細胞シグナル伝達抗体&アッセイ

Request Information

関連リソース:カタログ | アプリケショーンノート
Cell signaling pathways graphic.
環境からのシグナルを受ける能力は、細胞が正しく機能するためには不可欠です。
さまざまな内的・外的刺激に対する細胞の反応は、細胞シグナル伝達経路を通じて伝えられます。情報をひとつの位置(細胞外)から次の位置(細胞質や核)へ伝達するには、シグナル伝達カスケード(シグナル経路)を形成する多くの構成要素が関わっています。細胞内のシグナル伝達は、多くの場合、一連の可逆的なタンパク質リン酸化のイベントによって起こります。プロテインキナーゼは、 下流タンパク質の特定のセリン、スレオニンまたはチロシン残基のヒドロキシル基に対するATPの末端リン酸基の移動を触媒する酵素です。突然変異に起因する恒常的発現、活性化または阻害によるこれらのシグナル伝達経路のエラーは、糖尿病や自己免疫疾患ならびに癌などの疾患の原因となります。

 

一次抗体を検索する

キーワードおよび/または検索基準を入力してください。特異抗体を選択して一覧を閲覧することもできます。

 
主な細胞シグナル伝達製品
主な細胞シグナル伝達製品
Cell signaling antibody, Anti-GREB1 paraffin-embedded prostate tissue IHC image
抗GREB1、クローンGREB
新しいGREB1抗体は、乳がん細胞のエストロゲンシグナル介在性細胞増殖に関わると考えられる膜タンパク質GREB1を検出します。抗GREB1抗体は、ウェスタンブロッティング、 IHC(ここにはパラフィン包埋前立腺組織の染色像が示されています)ならびに ICでGREB1を検出できることを検証済みです。

 
Anti-Ubiquitin K11 linkage, clone 2A3/2E6
抗ポリユビキチン(K11-linkage)、クローン2A3/2E6
Akt (protein kinase B), a serine/threonine kinase, has emerged as a critical enzyme in signal transduction pathways involved in cell proliferation, apoptosis, angiogenesis, and diabetes. Evaluated by immunoprecipitation on NIH3T3 whole cell lysate stimulated with PDGF.