クロマトグラフィーのサンプル調製
ろ過方法

Request Information

より良い分析結果を得るためのサンプルおよび移動相のろ過

サンプルについてより多くの情報を得たいという研究者の要望に応えるために、HPLC、UHPLC、LC/MS、およびGC/MS装置のメーカーは、感度を高め、処理時間を短縮する新技術を絶えず開発しています。このような新技術には、より高純度なサンプルや移動相が必要になります。

サンプル中の夾雑物は、一部の対象成分に吸着することにより分析を干渉することがあり、液体クロマトグラフィー、ガスクロマトグラフィー、およびイオンクロマトグラフィーにおいて対象成分の回収率を低下させます。したがって、ダウンストリーム分析を実施する前のサンプルのろ過は極めて重要です。サンプル、溶媒、およびバッファーを適切にろ過することによって、より高い品質、より安定した結果をもたらし、更に装置耐用年数やカラム寿命も延ばすことが可能です。メルクミリポアは、高品質分析を可能にするろ過ツールを提供しています。