メンブレンラーニングセンター

Request Information

メンブレンラーニングセンターへようこそ。ここではメンブレンフィルターの特性やサンプルろ過に及ぼす影響についてご紹介しています。数十年の研究から得られたこれらの知識は、アプリケーションに最適なフィルターの選択に役立つでしょう。

サンプル処理に最適なフィルターの選び方

フィルターを選択する際には次の5項目をチェックしてください:
  1. どのようなサンプルをろ過しますか?
  • 除去したい粒子や分子のサイズと特性
  • 化学組成
  • 温度
  • 粘度
  1. 分離に必要な孔径または公称分画分子量(NMWL)は?
  2. 滅菌ろ過ですか?
  3. 必要なろ過スピードは?容量と許容される処理時間は?
  4. 加圧式または吸引式ろ過を行いますか?
これらをチェックすることによって、サンプル、クロマトグラフィー移動相、その他の液体の精密かつ正確な分離ができる確率を上げることができます。
ラーニングセンターで、メンブレン特性の詳細な情報や、各メンブレンが厳密な品質規格に合致することを確認するためメルクが実施している検査を検討してください。
メンブレンの特性について、以下に紹介しています:
Jack Bush
ミリポア創設者
Jack Bush

ミリポア メンブレンフィルターの物語

1950年代初頭、マサチューセッツ州ボストン近郊の小さな会社Lovell Chemical Companyは、流体サンプルから分子成分を分離するメンブレンベースのろ過デバイスの開発および製造について、米国陸軍化学戦部隊との契約を獲得しました。

1953年にメンブレンの機密が解除されると、Lovellの従業員であったJack BushがLovell Chemical Companyの技術権利を買い取り、アドリア海に生息する海綿から名を取ったMillipore Filter Companyを設立しました。メルクは、今日も数十年前に確立したときと変わらぬ製造品質のメンブレンを皆様にお届けしています。