フィルター処理が困難なサンプル(性能データ)

Request Information

オレンジジュースのろ過:マイレクスHPFフィルター(PVDF)は、他のフィルターよりも多くの容量を、目詰まりすることなく処理することができます。

Comparison of Millex® HPF syringe filters with PVDF membrane compared to Competitor W syringe filters with PVDF membrane and a prefilter. 10% solutions (v/v) of of orange juice (three different brands) were filtered through these syringe filters and volume at which the filter was clogged was recorded.
PVDFメンブレンを装着するマイレクスHPFシリンジフィルターと競合W社のPVDFメンブレンおよびプレフィルターを装備するシリンジフィルターの比較。上記のシリンジフィルターを使って、10%(v/v)のオレンジジュース(3種類の異なるブランド)溶液をろ過し、フィルターが目詰まりしたときの容量を記録しました。

医薬品の分析:マイレクスHPFフィルター(PVDFおよびナイロン)の薬物吸着特性

マイレクスHPFフィルターは、グラスファイバー製プレフィルターを備えているので、様々なマイレクスシリンジフィルターによるラニチジン溶液のろ過で今回認められたように、対象成分と結合する傾向があります。すべてのマイレクスHPFフィルター(PVDFおよびナイロン)で、最初にろ過した1mLのサンプルに、15~25%の薬物吸着が認められました。しかし、3回目以降に分画した1mLには、薬物は定量的に回収されました。プレフィルター(PVDF0.45)のないマイレクスシリンジフィルターの場合は、最初にろ過した1mLでさえも、薬物吸着は認められませんでした。

結論:ろ過が容易なサンプルでは、対象成分の吸着を抑えるために(プレフィルターの無い)精密ろ過メンブレンのみのシリンジフィルターを必ずお使いください。ろ過が困難な(粒子を多く含む/粘性が高い)サンプルでは、マイレクスHPFフィルターを使用し、ろ過液の初流3~5mLを廃棄した後に定量分析用サンプルとして回収してください。


Drug binding characteristics of Millex® HPF Filters. Prefilter-containing syringe filters (Millex® HPF filters, nylon or PVDF, 0.2 µm or 0.45 µm pore sizes) show greater analyte binding than a membrane-only filter, but all filters showed 100% analyte recovery after filtration of 3-5 mL.
マイレクスHPFフィルターの薬物吸着特性。プレフィルター装着型シリンジフィルター(マイレクスHPFフィルター、ナイロンまたはPVDF、0.2µm または0.45 µm ポアサイズ)では、メンブレンのみのフィルターよりも多くの対象成分の結合が認められますが、初流の3~5mLろ過すれば、その後すべてのフィルターで、100%の対象成分が回収されました。

プレフィルター装着型シリンジフィルター間の全体的な性能比較

製品情報
メルクでの取扱い
ろ過量*
抽出性物質**
対象成分吸着
アセトニトリル メタノール

PVDF 0.45 µm

Yes +/- + + +
PVDF 0.2 µm No NA NA NA NA NA
ナイロン 0.45 µm Yes +/- - - - -
ナイロン 0.2 µm Yes +/- - - - -
親水性 PTFE 0.45 µm Yes +* + + + +
親水性 PTFE 0.2 µm Yes +* + + + +

*競合W社のプレフィルター装着型疎水性PTFEシリンジフィルターと比較したろ過量。様々なプレフィルター装着型シリンジフィルターを通して、3種類の異なる試料(10%のオレンジジュース、2mg/mLのタンパク質溶液、抗ヒスタミンシロップ溶液)をろ過してろ過量を測定しました。

**各デバイスから抽出された不純物の量は、掲載する溶媒を様々なシリンジフィルターを用いてろ過し、そのろ過液をHPLC-UV分析法を用いて214nmで分析することにより測定しました。

マイレクスHPFフィルター(親水性 PTFE):夾雑物を多く含む/粘性の高いサンプルをろ過したときの性能

The ability of Millex® HPF filters with hydrophilic PTFE membrane to process various sample types (20% orange juice in water, v/v; protein shake 2 mg/mL, and Benadryl® antihistamine syrup) was tested by measuring the volume filtered before the filter clogged.
親水性PTFEメンブレンを装着したマイレクスHPFフィルターの処理能力は、様々なサンプルタイプ(20% v/vのオレンジジュース水溶液、;2 mg/mLのプロテインシェイクとBenadryl抗ヒスタミンシロップ)を、フィルターが目詰まりするまでにろ過された容量を測定することにより試験しました。

水流量の比較:マイレクスHPFフィルターと競合W社のフィルター

The rate of water flow through various Millex® HPF filters was compared with water flow through Competitor W syringe filters that also have built-in prefilteres. For the PTFE/polypropylene syringe filters from Competitor W, they were first wetted by 50% ethanol followed by water rinse prior to flow rate measurement.
様々なマイレクスHPFフィルターを通過する水流量を、同様のビルトイン式プレフィルターを装備する競合W社のシリンジフィルターを通過する水流量と比較しました。競合W社のPTFE/ポリプロピレンシリンジフィルターの場合、最初に50%エタノールで濡らした後、流量測定前に水で置換しました。

性能比較:マイレクスHPFフィルター(親水性PTFE)と競合W社のフィルター(疎水性 PTFE)

Volume filtered by Millex® HPF with 0.2 µm Hydrophilic PTFE membrane was measured by filtering the listed solutions until the syringe filter clogged. Volume filtered before clogging was compared to volume filtered by Competitor W filters with 0.2 µm hydrophobic PTFE membrane (also with built-in prefilter). The hydrophobic membrane was wetted with 50% ethanol followed by rinsing with water before the samples were applied.
0.2µm親水性PTFEメンブレンを装着したマイレクスHPFによりろ過された容積は、掲載する溶液をシリンジフィルターが目詰まりするまでろ過することにより測定しました。目詰まりするまでにろ過された容積を、0.2µm疎水性PTFEメンブレンを装着した競合W社のフィルター(ビルトイン式プレフィルターも装着)によりろ過された容積と比較しました。疎水性メンブレンを50%エタノールで濡らした後、試料測定前に水に置換しました。