創薬の製品



Merck は、創薬から市場投入まで自信を持ってサポートいたします。弊社の科学的知見や法規制関連のノウハウおよび柔軟性と、お客様の創薬開発のニーズに必要な信頼できる的確な情報とを結びつけることで可能性が広がります。

GPCR: 創薬スクリーニングおよびプロファイリング用のHTSクォリティーのChemiScreen™細胞膜調製物、Ready-to-Assay凍結細胞

イオンチャンネル: 心毒性評価用hERG細胞膜調製物

キナーゼ & ホスファターゼ: 創薬用Upstate® 酵素および HTRF® 免疫アッセイ

ユビキチン: 活性酵素およびアッセイを使用して、20種類以上のユビキチン経路のユビキチンシグナリングの複雑さを解消

ADME & in vitro 毒性: ネイティブトランスポーターや薬物代謝酵素を発現する最終分化細胞のHepaRG

Strat-M® 経皮拡散試験用メンブレン: 非動物由来の合成品で、ロット間のばらつき、安全性や保管の制限が無く、ヒト皮膚における拡散の予測が可能な経皮拡散試験モデル


創薬&生化学分析サービス

このサービスはEurofinsからの提供となりました。

Eurofinsの 創薬製品&サービスを確認する
  • GPCR
  • イオンチャンネル
  • キナーゼ/ホスファターゼ
  • ユビキチン
  • ADME & in vitro 毒性
 
Eurofinsの
 生化学分析サービスを確認する
  • バイオマーカー解析サービス
  • 免疫原性試験サービス
  • 薬物動態試験
  • cGMP サービス
  • バイオシミラー試験
 



関連リソース
ウェビナー
臨床フローサイトメトリーの外注

トピック: 治験サンプルのフローサイトメトリー分析

スピーカー: Kevin Maskell,
Principal Scientific Director, Discovery & Development Solutions, Merck
Merck:/Freestyle/BI-Bioscience/Drug-Discovery/application-graph.jpg アプリケーションのご紹介
定量アッセイを用いたユビキチンリガーゼ基質の検出
 
 
ライフサイエンス ソリューション

日本のライフサイエンス関連
情報をここに集約!
日本語版ポータルサイト

こちらからアクセス

オンデマンドウェビナーにアクセス

オンデマンドウェビナーにアクセス

詳細はこちら

イベント