MAPmatesシングルプレックスアッセイ

Request Information

MILLIPLEX® MAP MAPmate™シングルプレックスバイオマーカーアッセイ

MILLIPLEX MAP MAPmateアッセイにより、お客様独自のマルチプレックスアッセイを簡単にデザインできます。弊社の細胞シグナル伝達研究用バッファー・検出キット(48-602MAG)を用いて、最大8種の独立したMAPmateアッセイを組み合わせるか、既存のMILLIPLEX MAP細胞シグナル伝達キットに組み込んで、プロトコール記載のガイドライン内でパネルを拡張又はコントロールの設定が可能です。

重要なMAPmateのルール

使用前に、プロトコールをお読みください。
  • すべての磁気MAPmateアッセイには、細胞シグナル伝達研究用バッファー・検出キット(48-602MAG)が必要です。このキットには、MAPmateアッセイを除くすべての必要な試薬が含まれています。フィルターおよび平底プレートいずれも含まれており、便利です。
    • MILLIPLEX® MAP溶解バッファー(カタログ番号43-040)
    • MILLIPLEX® MAPアッセイバッファー2(カタログ番号43-041)
    • MILLIPLEX® MAPストレプトアビジン-フィコエリスリン(カタログ番号45-001H)
    • MILLIPLEX® MAP増幅バッファー(カタログ番号43-024A)
    • MILLIPLEX® MAP HeLa細胞ライセート:無刺激(カタログ番号47-205)
    • 96ウェルプレートと2つのシーラー
    • 96ウェルフィルタープレートと2つのシーラー
各MAPmate™には、以下のものが含まれています。:
  • 捕捉抗体(ビーズコンジュゲート)
  • 検出抗体(ビオチンコンジュゲート)
  • 試験性能の質を確認する、又は段階希釈して検量線を作成するためのリン酸化アナライトのポジティブコントロール(刺激した細胞ライセート)

Luminex®マルチプレックスシグナル伝達系アッセイをデザインするための3段階の簡単なステップ

ステップ1
組み合わせたいアナライトを選択し、適合性を判定します。以下の項目は組み合わせられないことに注意してください。
  • 磁気ビーズMAPmatesと磁気ビーズ以外のMAPmates
  • 異なるアッセイバッファーが必要なMAPmates(バッファー表の副項目を参照してください)
  • リン酸化タンパク質特異的MAPmateと全タンパク質MAPmateの組み合わせ[例えば全GSK3βとGSK3β(Ser9)]
  • pan Tyrと部位特異的リン酸化チロシン用MAPmates[例えばリン酸化EGFR(pan Tyr)とHSP27(Ser78)]
  • 1種類の標的タンパク質に対するリン酸化タンパク質MAPmates[例えばAkt(Ser473)とAkt(Thr308)]
  • GAPDHとβ-チューブリンは、pan Tyrアッセイを含むキットやMAPmatesと組み合わせられません。
ステップ2
すべてのMAPmateアッセイの実施に必要なMILLIPLEX MAP細胞シグナル伝達研究用バッファー・検出キット(カタログ番号48-602MAG)を注文します。

ステップ3
選択したMAPmate製品を注文します。

MAPmatesの種相同性とバッファー表

表を見るにはここをクリック


対象のアナライトとキットを検索して購入
ご注文を早く簡単にする2つのツール!

Interactive Product Selector

MILLIPLEXアナライトキットファインダー

ベストの品質データを得られるよう、まずは下記のアッセイファインダーを使って目的のバイオマーカーに適したアッセイを選択してください。
1
交差性を選択:

2
研究領域を選択:

3
ターゲットタンパク質を選択:

キットの設計と購入

最適なアナライトを把握していますか?ご自分でキットを構成できます。

カスタマイズ可能なパネルとプレミックスキット – または細胞シグナル伝達MAPmatesアッセイを選択

自分用のMILLIPLEX MAPキットを設計して、価格を確認しましょう。