ヒト、マウス、ラットの免疫グロブリンをアイソタイピングするためのMILLIPLEX® MAP キット

Request Information

関連リソース: Analyte Quarterly
形質細胞やリンパ球によって産生される免疫グロブリン(Ig)は免疫応答において重要な役割を担っており、抗原に付着してその排除に関与します。免疫グロブリンは、構造の多様性に基づき機能および抗原反応が異なるクラス、すなわちアイソタイプとして分類されます。5種類の主要アイソタイプはIgM、IgG、IgA、IgE、IgDであり、これらはすべて正常なヒト個体中に認められています。一部の自己免疫疾患やGI障害、悪性腫瘍は、特定のアイソタイプの欠損や単独あるいは複数のアイソタイプの血中濃度変化を特徴とします。疾患の状態は、1つのアイソタイプクラス又はサブクラスの欠如から、複数のIgクラスの完全な欠乏に至るまでさまざまです。

Igクラスとサブクラスは、当社のMILLIPLEX MAP アイソタイピングキットで同時に定量可能です。xMAP®マルチプレックステクノロジーは、アッセイ回数や必要なサンプル量を減らせるだけでなく、アッセイを複数回行うことで生じるばらつきを大幅に減少できるため、これらのアイソタイプのレベルの測定に理想的です。

対象のアナライトとキットを検索して価格を確認—
ご注文を早く簡単にする2つのツール!

Interactive Product Selector

MILLIPLEXアナライトキットファインダー

ベストの品質データを得られるよう、まずは下記のアッセイファインダーを使って目的のバイオマーカーに適したアッセイを選択してください。
1
交差性を選択:

2
研究領域を選択:

3
ターゲットタンパク質を選択:

キットの設計と購入

最適なアナライトを把握していますか?ご自分でキットを構成できます。

カスタマイズ可能なパネルとプレミックスキット – または細胞シグナル伝達MAPmatesアッセイを選択

自分用のMILLIPLEX MAPキットを設計して、価格を確認しましょう。

New multiplex panels may be introduced each quarter. Stay up to date by downloading the #1 best seller for multiplexing using Luminex® technology — Analyte Quarterly.