敗血症ヒトバイオマーカー検出のためのMILLIPLEX® MAP キット

Request Information

関連リソース: Analyte Quarterly

免疫応答および敗血症バイオマーカーアッセイ

免疫応答は恒常性を維持するために重要ですが、細菌性、ウイルス性、真菌性、寄生性にかかわらず、感染に対する過剰な反応が敗血症と呼ばれる制御できない炎症反応をもたらすことがあります。感染に対するこの過剰反応は、敗血症バイオマーカー(グルココルチコイドやカテコールアミン、液性免疫反応のメディエーター、IL-1α、IL-6、TNFαなどの炎症性サイトカイン)の産生増強、リンパ器官のアポトーシス増加などの抑制されない炎症反応を介して恒常性を妨げ、免疫抑制をもたらします。重度の敗血症やSIRS(全身性炎症反応症候群)は敗血症ショック、多臓器不全症候群(MODS)、死亡をもたらす場合もあります。

Luminex xMAP® プラットフォームに基づくMILLIPLEX MAP ヒト敗血症パネルは、敗血症に関与するサイトカインやその他の炎症性バイオマーカーの役割の理解に役立ちます。

対象のアナライトとキットを検索して価格を確認—
ご注文を早く簡単にする2つのツール!

Interactive Product Selector

MILLIPLEXアナライトキットファインダー

ベストの品質データを得られるよう、まずは下記のアッセイファインダーを使って目的のバイオマーカーに適したアッセイを選択してください。
1
交差性を選択:

2
研究領域を選択:

3
ターゲットタンパク質を選択:

キットの設計と購入

最適なアナライトを把握していますか?ご自分でキットを構成できます。

カスタマイズ可能なパネルとプレミックスキット – または細胞シグナル伝達MAPmatesアッセイを選択

自分用のMILLIPLEX MAPキットを設計して、価格を確認しましょう。

四半期ごとに、サイトカインや敗血症バイオマーカーを含む新しいマルチプレックスパネルが導入されます。Luminex®テクノロジーによるマルチプレックスアッセイ(多項目同時測定)ために、ナンバーワンベストセラー Analyte Quarterlyのダウンロードで最新情報を手に入れましょう!