Luminex®に基づく神経科学バイオマーカーアッセイ

Request Information

関連リソース:Analyte Quarterly | アプリケーションノート | ポスター
スポットライト
ポスター:
神経変性疾患における炎症

本ポスターは、炎症のシグナルが、アルツハイマー病やパーキンソン病、多発性硬化症および筋萎縮性側索硬化症の細胞に送られる経路を概説したものです。
Multiplex Like a Pro!
The Power of Biomarker Analysis カタログ

マルチプレックス分析のヒントやコツには、これまでの実績があります。このエキスパートにご期待ください。
Merck:/Freestyle/BI-Bioscience/Protein-Detection/bmia-images/inflammation-poster.jpg Merck:/Freestyle/BI-Bioscience/Protein-Detection/bmia-images/AQ_Image.png
ポスターをリクエスト ダウンロード
神経疾患のバイオマーカーは、定義上、通常の被験者の神経系と神経疾患を持つ被験者との間では、異なった形で発現します。従来、神経科学バイオマーカーは、被験者がすでに認知機能低下など疾患の兆候を示している場合にのみ検出されていました。しかし、最近の高感度アッセイにおいては、その他の症状が進行している段階でバイマーカーを検出できます。

MILLIPLEX MAP マルチプレックスアッセイを神経科学バイオマーカーの研究に活用

神経系の知覚、認知、運動およびホメオスタシスの制御といった機能や、アルツハイマー病やパーキンソン病、多発性硬化症および筋萎縮性側索硬化症(ALS)などの疾患に関する全体像を描くには、ひとつのバイオマーカーの解析だけでは不十分です。

信頼性が高い Luminex xMAPテクノロジーを用いた MILLIPLEX MAP 神経科学イムノアッセイは、貴重なサンプルを節約しながら、神経発生、ホメオスタシスおよび病因の根底にあるプロセスを多変量解析することが可能です。

MILLIPLEX MAPマルチプレックスアッセイは、神経科学関連のバイオマーカーを評価することができます。その中でサブセットを以下に記しています。Analyte Quarterlyをダウンロードして、最新のアッセイ全リストをご覧ください。

神経変性疾患*:

Apo E sICAM-1 GDNF
Amyloid β40 sVCAM-1 sRAGE
Amyloid β42 PAI-1 S100B
*掲載されている以外のアナライトもございます。

神経疾患*

Tau Park7 AGP
Phospho Tau NGFβ CP
Park5 NSE SAP
*掲載されている以外のアナライトもございます。

神経ペプチド/神経ホルモンのシグナル伝達*:

α-MSH コルチゾール メラトニン
オレキシンA オキシトシン サブスタンスP
*掲載されている以外のアナライトもございます。

メルクのLuminexアッセイの製品ラインナップは、次の研究分野のアナライトが含まれています:


対象のアナライトとキットを検索して価格を確認-
ご注文を早く簡単にする2つのツール!

Interactive Product Selector

MILLIPLEXアナライトキットファインダー

ベストの品質データを得られるよう、まずは下記のアッセイファインダーを使って目的のバイオマーカーに適したアッセイを選択してください。
1
交差性を選択:

2
研究領域を選択:

3
ターゲットタンパク質を選択:

 

キットの設計と購入

最適なアナライトを把握していますか?ご自分でキットを構成できます。

カスタマイズ可能なパネルとプレミックスキット – または細胞シグナル伝達MAPmatesアッセイを選択

自分用のMILLIPLEX MAPキットを設計して、価格を確認しましょう。
 

神経科学のバイオマーカー研究抗体をお探しですか?

メルクは、神経系の発生、分化神経変性疾患の研究用抗体とアッセイに焦点を当てた製品ラインナップを提供しています。Calbiochem、Upstate、Chemiconで培った専門知識を生かし、メルクの抗体は、引用回数が多く、バリデーション済みで、優れたサービスとサポートが含まれており、100%保証付きです。

神経科学に関連するリソース

アプリケーションノート:
S100B as a Biomarker for Ca2+ Signaling Dysregulation in Schizophrenia 

ウェビナー[英語]:
"Alzheimer’s Disease Biomarkers" (with Q&A)
October 27, 2011
Presented by: Joanna Riddoch-Contreras Ph.D.; and Abdul Hye, Ph.D., Institute of Psychiatry