ブロッキング剤

Request Information

Bløk® reagent coats the blot with a thin chemical layer that does not bind antibodies, leading to less non-specific binding by the antibodies and lower background.
スキムミルクは、厚いタンパク質沈積物を形成する場合があり、ブロット全体に非特異的な抗体の結合を引き起こします(上のパネル)。BlØk試薬は、抗体に結合しない薄い層でブロットをコーティングし(下のパネル)、抗体の非特異的結合を抑え、またバックグラウンドを低下させます。
ウェスタンブロッティングでは、バックグラウンドを高める抗体の非特異的結合を防止するには、未結合のメンブレン部位をブロッキングすることが必要です。

従来型のスキムミルク/タンパク質ブロッキング試薬は、下記のような粘着性のタンパク質の厚い層を形成する可能性があります。

  1. 抗体との非特異的相互作用を促進し、バックグラウンドを高める。
  2. スキムミルク中に存在するリンタンパク質のために、タンパク質のリン酸化反応の検出に適合しない。


Bløkケミカルベースのタンパク質フリーのブロッキング試薬は、スキムミルクのように厚く粘着性の層を形成することなく、非特異的抗体結合により引き起こされるバックグラウンドを低減します。

Bløkノイズキャンセリング試薬は、次の検出法で利用可能です:化学発光、蛍光およびリン酸タンパク質。

ご注文はこちら
注目のブロッキング剤
Bløk-FL ノイズキャンセリング試薬
Bløk® Noise Cancelling Reagents are designed especially Bløkノイズキャンセリング試薬は、ウェスタンブロッティングのアプリケーション専用として設計されました。この製品群に属するタンパク質フリーの既製バッファーは、化学発光、蛍光またはホスホチロシンの検出法を用いた場合にバックグラウンドレベルを低減するように最適化されています。