トランスファーメンブレン

Request Information

Immobilon® PVDF membranes(イモビロンPVDF メンブレン)メルクミリポアは、異なるタンパク質ブロッティングアプリケーションにそれぞれ最適化された3種類の異なるPVDFメンブレンを用意しています。メンブレンおよびブロッティングフィルターペーパーのプレカットシートを組み合わせたブロッティングサンドイッチもご用意しています。

ニトロセルロースと比較した場合のイモビロン(Immobilon)PVDFメンブレンの長所

  • 折れたり丸まったりせず、破損することなくカット可能
  • 低バックグラウンド
  • 幅広い溶媒適合性
  • 優れた染色能力
  • 複数回リプロービング可能
  • 放射性、発色性、化学発光性、蛍光性および化学蛍光性の各技法を含む様々な検出化学に適合

イモビロンPVDFメンブレンは、タンパク質吸着性および高シグナル性に優れています。

イモビロンPVDFメンブレンには高タンパク質吸着性があるので、転写またはリプロービングを行う際にタンパク質をロスすることがありません。微細孔構造により、吸着したタンパク質へのアクセスや未吸着プローブの除去が容易です。さらに、蛍光ブロットに最適化されたイモビロンPVDFメンブレンによって、劇的にシグナルが増大化し、定量的でマルチプレックスな用途で高感度を実現します。

  • イモビロン(Immobilon)-P メンブレン(0.45 µm)は、一般的な免疫ブロッティング用途に良く適合する汎用性のある基材です。
  • イモビロン(Immobilon)-PSQ メンブレン(0.2 µm)は、低分子量タンパク質のタンパク質配列決定および免疫ブロッティングに理想的です。タンパク質結合能力がより高く、0.45 µm メンブレンより高い捕捉率があります。
  • イモビロン(Immobilon)-FLメンブレン(0.45 µm)は、蛍光に基づく免疫検出用に開発されました。広範囲の励起波長および発光波長にわたり、バックグラウンドは非常に低いものです。