アミコンウルトラ(Amicon® Ultra)‐15mL 遠心式フィルター

Request Information

Amicon® Ultra 15mL Filters for Protein Purification and Concentration.タンパク質の精製・濃縮にアミコンウルトラ‐15

アミコンウルトラ‐15は迅速なろ過を実現し、希薄サンプルや混合サンプルであっても高い濃縮倍率と容易な回収を可能にします。

縦型設計と有効膜表面積により、迅速な処理と、高い回収率(通常初期サンプルの90% 以上)、最大80 倍の濃縮が可能です。濃度分極と目詰まりは、縦型設計により最小限に抑えられ、デバイス中のデッドストップ構造が過遠心による試料の乾燥やロスを物理的に防いでいます。

濃縮液は内側のサンプルリザーバーからピペットで回収し、ろ液は外側のチューブに回収されます。このデバイスは、スイングバケットまたは固定アングルローターで遠心させることができます。縦型のメンブレンとデッドストップにより、アミコンウルトラ‐15は少ない遠心時間で優れた性能を発揮します。

遠心機およびローターの推奨品

利点:

  • 広範な分画分子量で高回収率のUltracel再生セルロースメンブレン
  • 90%以上の高濃縮液回収率
  • 縦型メンブレンは、超高速のスピン時間(わずか10~15分)により濃縮分極を低減します。
  • 熱溶着したメンブレンは下流抽出を最小限に抑制
  • 信頼性ある性能のための全数完全性試験
  • 半透明のハウジングと容量の目盛により試料モニタリングが容易
  • ピペットがアクセス可能な設計なので、濃縮液の回収がスムーズ
  • 最大80~100倍の高濃縮倍率
アミコンウルトラ‐15のご注文はこちら

性能


標準的なスピン時間に対するろ液量:

Typical spin times with respect to filtrate volume.

Amicon® Ultra-4 and -15 Centrifugal Filter Units – 10,000 NMWL – For in vitro diagnostic use (CE)[海外情報]

The Amicon® Ultra-4* and -15* Centrifugal Filter Units are the premier device for concentrating 1 – 4mL or <15mL of sample. These units are designed for in vitro diagnostic use and intended for concentrating serum, urine, cerebrospinal fluid and other body fluids prior to analysis.  *本製品群は、日本国内においては研究用製品として販売しています。

* ウルトラセル-10メンブレンを用いたアミコンウルトラ-4 および アミコンウルトラ-15 はCEマークを取得しています。

アプリケーション

  • 抗原、抗体、酵素、核酸または微生物を含む生物学的サンプルの濃縮
  • 組織培養液や細胞溶解液からの高分子成分の精製、HPLC 前のタンパク質除去
  • カラム溶出液から希釈または精製済みタンパク質の濃縮
  • 脱塩、バッファー交換、タンパク質透析
  • 分子量分画ならびにタンパク質分画