アミコンウルトラ(Amicon® Ultra)遠心式限外ろ過フィルター

Request Information

Request Your Free Amicon® Ultra Selector Wheel![海外情報]
Merck:/Freestyle/BI-Bioscience/PSP/PSP-images/amicon-wheel.jpg
Not sure which Amicon Ultra filter to use? Just spin the wheel!

Request Now

唯一無二のアミコンウルトラ

アミコンウルトラ遠心式フィルターは、希薄サンプルであっても迅速かつ高回収率を実現する限外ろ過デバイスです。高感度なダウンストリームアプリケーションに適した、迅速で効率の良い濃縮を実現する特長を持っています。

他の遠心フィルターと比べてください:

(クリックして図表を拡大)
下流のアッセイでより正確な結果をもたらす高回収率:
Merck:/Freestyle/BI-Bioscience/PSP/PSP-images/Amicon-Higher-Protein-Recovery-chart-3-12.jpg
アミコンウルトラと他社製遠心フィルターのタンパク質回収率の比較:
もっと読む
分子量25 kDaのタンパク質(α-chymotrypsinogen A)溶液(4 mL of 1 mg/mL in PBS, pH 7.4)の回収率をNMWLが10kDaの遠心フィルターで検討した。固定アングルローターで7,500 x gで30、20、15分間遠心した。
抽出物が少なく高いSN比を実現:
Merck:/Freestyle/BI-Bioscience/PSP/PSP-images/Amicon-Extractables-chart-3-11.jpg
LC-UVによるアミコンウルトラと他社製遠心フィルターの抽出物の比較。 Milli-Q水を各遠心フィルターに添加し、2,000 x gで30分間遠心したろ液(1 mL)をLC-UVで分析した。



お使いになる遠心機およびローターとの適合性については下記リンク先をご参照ください。

Interactive Product Selector

Amicon® Ultra Selector Tool

Not sure which filter works best for your application? Use our online tool below to help choose the perfect Amicon Ultra filter.
1
What is the approximate size of your target?

2
What is your starting volume?


効率的な濃縮、高いタンパク質回収率
Concentration and percent recovery using Amicon® Ultra Filters.4種類のデバイス(アミコンウルトラ-0.5mL、アミコンウルトラ-2mL、アミコンウルトラ-4mL、アミコンウルトラ-15mL)と4種類のタンパク質(3kDa チトクロム C、10kDa チトクロム C、30kDa BSA、100kDa IgG)を用いて回収率と濃縮倍率を検証しました。

アミコンウルトラの利点:
真のデッドストップ
「デッドストップ」とは、デバイス形状によりそれ以上濃縮できなくなる量のことです。これには下記の特長があります:
  • 過遠心による乾固を防止
  • 期待する濃縮倍率を実現
  • 複数サンプルを同時処理するためのキャリブレーションは不要
逆遠心による回収
サンプル濃縮が完了したら、新しい回収チューブに逆さにして入れ、スピンして一滴残らず回収します。これには下記の特長があります:
  • ピペット操作の手技を問わず、高いタンパク質回収率を実現
  • 90%以上の回収率を実現する低吸着メンブレンとポリプロピレンハウジング
縦型メンブレン
メンブレンがろ過の方向に対して垂直な遠心フィルターとは異なり、アミコンウルトラは縦型で、ろ過の方向と平行です。これには下記の特長があります:
  • 目詰まりや廃液を減らし、ろ過の時間を短縮
  • わずか 10 分で濃縮を完了する超高速のサンプル処理
  • ワンステップで25~80 倍の濃縮
広範な化学適合性
アミコンウルトラは、広範な化学適合性をもち、pH 1~9の溶液に適合します。

また、メンブレンとデバイスとの間に接着剤は使用せず熱接着により固定しています。この特徴により、サンプルに抽出物のリスクを最小限に抑えます。

信頼できるサンプル
貴重なサンプルを、確実かつスマートに遠心