タンパク質濃縮

Request Information

関連リソース:カタログ | アプリケーションノート
注目のサンプル濃縮
アミコンプロでアフィニティー濃縮
Amicon® Pro Affinity Concentrator. Bind, wash, elute and concentrate your protein in the new all-in-one Amicon® Pro.新しいオールインワンのアミコンプロでタンパク質を結合、洗浄、溶出、濃縮。
ダウンストリームで高い品質を求めるなら、アップストリームで高品質のツールを使うことが大切です。活性測定や構造研究などのダウンストリーム分析の前処理の最終段階では、タンパク質が非変性かつ可溶型で、適切な濃度で最適な緩衝液に溶解していることが必要です。メルクミリポアのメンブレン技術のひとつであるタンジェンシャルフローフィルトレーション(TFF)は、濃縮や脱塩、緩衝液交換が迅速かつ容易にできます。
濃縮におけるTFFの重要性
遠心機およびローターの推奨品
タンパク質濃縮
タンパク質アッセイで再現性のある結果を得るには、目的タンパク質を変性させることなく、またその酵素活性や結合能を損なうことなく精製する必要があります。不安定であったり、少量であったりしても、収率を下げることなく濃縮します。メルクミリポアは、タンパク質の濃縮ならびに分画を行うための迅速かつ穏やかなメンブレンベースの選択肢を複数ご用意しております。

核酸の濃縮
遺伝子操作がますます複雑化する中、核酸の精製および濃縮は迅速に行う必要があります。メルクミリポアのメンブレン技術を利用すれば、時間のかかる沈降ステップなしに、DNAやRNAを抽出できます。よりハイスループットが求められる分子生物学的用途には、最大384サンプルまでの処理ができ、手動またはオートメーション対応にも可能なマルチスクリーン(MultiScreen)シリーズをご利用ください。

ウイルスの精製および濃縮
ウイルス感染させる標的細胞培養の最適化には何週間もかかります。効率よい形質導入と最低毒性を実現するには、信頼性の高い濃縮ウイルスが必要です。メルクミリポアのFast-Trapウイルス精製・濃縮キットなら、わずか2時間で、ウイルスを高純度かつ高収率で精製および濃縮することが可能です。レンチウイルス、アデノウイルス用のFast-Trapキットをご利用いただくことで、高い再現性も実現できます。