超純水・純水の技術解説

超純水・純水の技術解説

水道水から超純水まで一段で精製できる方法はありません。
様々な精製技術を組み合わせて、水に含まれる4つの不純物をバランス良く除去する必要があります。
例えばフィルターとイオン交換だけで超純水まで精製した場合、安定した水質が得られなかったり、ランニングコストが高くなるなどの問題が生じます。
通常の精製工程においては、水道水を図のように、まず純水精製部で純水にします。
純水は一旦貯水タンクに貯められて、直接採水されるか、ポンプなどで使用点まで送り出されます。
さらに純度が必要なバイオ試験、分析化学、基礎研究分野などでは超純水精製部で純水を超純水まで高める必要があります。
下の精製工程をクリックすれば、メルクミリポアの標準的な精製工程が分かります。
また各パーツをクリックすると、その働きを学ぶことができます。

» 水道水から純水、超純水への精製の流れ

» 4つの不純物とは



水道水から純水、超純水への精製の流れ


純水装置 » 貯水タンク » 超純水装置

Merck-JP:/01_JP_Image/JP_FreeStyle/JP_LW/JP_LW-LC-Water_Purification/JP_lw-LC-Learning/LW-Pure1-459x160-140818.gif
Merck-JP:/01_JP_Image/JP_FreeStyle/JP_LW/JP_LW-LC-Water_Purification/JP_lw-LC-Learning/LW-Pure2-499x203-140818.gif

» ページTOPへ戻る




純水装置 » 貯水タンク » 超純水装置

Merck-JP:/01_JP_Image/JP_FreeStyle/JP_LW/JP_LW-LC-Water_Purification/JP_lw-LC-Learning/LW-tank1-459x160-140818.gif
Merck-JP:/01_JP_Image/JP_FreeStyle/JP_LW/JP_LW-LC-Water_Purification/JP_lw-LC-Learning/LW-Tank2-459x212-140818.gif

» ページTOPへ戻る




純水装置 » 貯水タンク » 超純水装置

Merck-JP:/01_JP_Image/JP_FreeStyle/JP_LW/JP_LW-LC-Water_Purification/JP_lw-LC-Learning/LW-Ultrapure1-459x160-140818.gif
Merck-JP:/01_JP_Image/JP_FreeStyle/JP_LW/JP_LW-LC-Water_Purification/JP_lw-LC-Learning/LW-Ultrapure2-159x212-140818.gif

» ページTOPへ戻る



4つの不純物とは

水は多くの物質を溶け込ませることができる優れた溶媒です。
純水や超純水の精製という面から見れば、様々な種類の不純物が多く溶け込んでいる可能性があります。
水に溶解する不純物を分類すると、大きく4種類に分けることができます。
現在の純水装置や超純水装置は、これらの不純物に最適な精製技術を組み合わせて設計されています。

無機物 無機イオン、硬度分(Ca、Mg)
無機塩類、溶存ガス、重金属
有機物 自然物…リグニン、タンニン、フミン酸、フルボ酸
生理活性物質…エンドトキシン、RNase
人工物…農薬、溶剤、除草剤、環境ホルモン
微粒子 鉄さび、コロイドなど
微生物 バクテリア、藻類、真菌類(塩素で増殖抑制)

» ページTOPへ戻る



お問合せ先


メルク ライフサイエンス ラボラトリーウォーター事業部