A part of Merck

820092 | 塩化4-ヒドロキシアニリニウム

820092
価格が見つかりません
Minimum Quantity needs to be mulitiple of
弊社照会 詳細を表示 
値引
()
 
弊社照会
現在国内在庫なし現在国内在庫なし
現在国内在庫有り 
販売中止
在庫僅少
現在国内在庫あり
    Remaining : Will advise
      Remaining : Will advise
      注文対象外
      お問合せください
      価格&在庫状況を照会
      クリックして印刷用に表示
      Download Product Safety Card

      概要

      Replacement Information

      主要スペック表

      CAS番号EC 番号Hill方式化学式モル質量
      51-78-5200-122-6C₆H₈ClNOC₆H₇NO * HCl145.59 g/mol

      価格&在庫状況

      カタログ番号在庫状況 包装 Qty/Pk 価格 数量
      8.20092.0100
      在庫状況検索中…
      現在国内在庫なし現在国内在庫なし
      現在国内在庫有り 
      販売中止
      在庫僅少
      現在国内在庫あり
        Remaining : Will advise
          Remaining : Will advise
          注文対象外
          お問合せください

          ガラスビン 100 g
          価格を検索中…
          価格が見つかりません
          Minimum Quantity needs to be mulitiple of
          弊社照会 詳細を表示 
          値引
          ()
           
          弊社照会
          説明
          カタログ番号820092
          同義語4-Aminophenol hydrochloride, 4-Hydroxyaniline hydrochloride
          説明4-Hydroxyanilinium chloride
          参考資料
          製品情報
          CAS番号51-78-5
          EC 番号200-122-6
          Hill方式C₆H₈ClNO
          化学式C₆H₇NO * HCl
          Molar Mass145.59 g/mol
          HSコード2922 29 00
          構造式のイメージ
          アプリケーション
          アプリケーション4-Hydroxyanilinium chloride for synthesis. CAS 51-78-5, chemical formula C₆H₇NO * HCl. 4-Hydroxyanilinium chloride MSDS or SDS, and related info below.
          生体情報
          物理化学情報
          融点306 °C (分解)
          寸法
          材料情報
          有害性情報
          GHSに関する安全性情報
          絵表示



          危険有害性情報H301 + H311 + H331: 飲み込んだり、皮膚に接触したり、吸入すると有毒。
          H317: アレルギー性皮膚反応を起こすおそれ。
          H318: 重篤な眼の損傷。
          H341: 遺伝性疾患のおそれの疑い。
          H351: 発がんのおそれの疑い。
          H372: 長期にわたる,又は反復ばく露による臓器の障害。
          H400: 水生生物に非常に強い毒性。
          注意書きP273: 環境への放出を避けること。
          P280: 保護手袋/保護衣/保護眼鏡/保護面を着用すること。
          P302 + P352: 皮膚に付着した場合:多量の水と石けんで洗うこと。
          P304 + P340: 吸入した場合:空気の新鮮な場所に移し, 呼吸しやすい姿勢で休息させること。
          P305 + P351 + P338: 眼に入った場合:水で数分間注意深く洗うこと。次にコンタクトレンズを着用していて容易に外せる場合は外すこと。その後も洗浄を続けること。
          P308 + P310: ばく露又はばく露の懸念がある場合:直ちに医師に連絡すること。
          RTECSSJ6070000
          保管分類6.1A 可燃性物質、有毒
          WGKWGK 3 非常に水を危険にする
          廃棄について9
          Carcinogenic compounds and flammable compounds labelled "Highly toxic" or "Toxic": container F. Alkyl sulfates are carcinogenic; Take particular care to avoid inhalation and skin contact. To neutralize alkyl sulfates, add dropwise (from a dropping funnel) to concentrated ice-cool Ammonia solution (Cat.No. 105426) with vigorous stirring. Before placing in container D, check the pH with pH Universal indicator strips (Cat.No. 109535).
          安全性情報
          有害性のシンボルマーク Toxic
          Dangerous for the environment
          危険区分有毒, 発ガン性, 刺激性, 感作, 変異原性, 環境有害性
          R フレーズR 23/24/25-40-41-43-48/23/24/25-68-50
          吸入したり、皮膚に接触、飲み込むと有毒。発癌性効果の証拠に乏しい。眼に重傷のおそれ。皮膚接触による感作を起こすことがある。有毒:吸入、皮膚への接触、経口摂取による長期暴露で、健康に重度の障害を及ぼす危険がある。不可逆的作用を起こす恐れがある。水生動物に猛毒。
          S フレーズS 28-36/37-45-61
          皮膚に触れた後はただちに多量のポリエチレングリコール400で洗って、次に多量の水ですすぐこと。適切な保護服と手袋を着用する。事故ないし気分が悪い場合には、直ちに医師の診察を受けること(できればラベルを見せる)。環境中への放出を避ける。特別指示または安全データシートを参照すること。
          製品使用について
          保管および輸送に関する情報
          保管+30°C以下で保存。
          パッケージ情報
          輸配送情報
          輸送方法(鉄道及びトラック)ADR、RIDUN 1548 , 6.1, III
          輸送方法(航空便)IATA-DGRUN 1548 , 6.1, III
          輸送方法(船便)IMDGコードUN 1548 , 6.1, III
          補足情報
          規格
          Assay (argentometric)≥ 99.0 %
          Identity (IR)passes test

          関連製品&アプリケーション

          カテゴリー

          Reagents, Chemicals and Labware > Organic Synthesis > Product Line "for synthesis" > Phenols and Phenol Ethers > Aminophenols and Aminophenol Ethers
          Reagents, Chemicals and Labware > Organic Synthesis > Organic Synthesis Product Groups > Phenols and Phenol Ethers > Aminophenols and Aminophenol Ethers
          Reagents, Chemicals and Labware > Organic Synthesis > Organic Synthesis Products for Pharma > Organic Synthesis Building Blocks and Reagents for Pharma > Phenols and Phenol Ethers > Aminophenols and Aminophenol Ethers