A part of Merck

815001 | ニトロベンゼン-D5

815001
価格が見つかりません
Minimum Quantity needs to be mulitiple of
弊社照会 詳細を表示 
値引
()
 
弊社照会
現在国内在庫なし現在国内在庫なし
現在国内在庫有り 
販売中止
在庫僅少
現在国内在庫あり
    Remaining : Will advise
      Remaining : Will advise
      注文対象外
      お問合せください
      価格&在庫状況を照会
      クリックして印刷用に表示
      Download Product Safety Card

      概要

      Replacement Information

      主要スペック表

      CAS番号EC 番号Hill方式モル質量
      4165-60-0224-014-3C₆D₅NO₂128.14 g/mol

      価格&在庫状況

      カタログ番号在庫状況 包装 Qty/Pk 価格 数量
      8.15001.0010
      在庫状況検索中…
      現在国内在庫なし現在国内在庫なし
      現在国内在庫有り 
      販売中止
      在庫僅少
      現在国内在庫あり
        Remaining : Will advise
          Remaining : Will advise
          注文対象外
          お問合せください

          ガラスアンプル 10 ml
          価格を検索中…
          価格が見つかりません
          Minimum Quantity needs to be mulitiple of
          弊社照会 詳細を表示 
          値引
          ()
           
          弊社照会
          説明
          カタログ番号815001
          概要A wide range of MagniSolv deuterated solvents with extremely low residual water, excellent chemical purity, and the highest isotopic enrichment available can satisfy the most demanding requirements of researchers. Depending on application and sensitivity of the NMR spectrometer our offer solvents with deuteration degrees between 98% and 99.96%. In case of all the water soluble deuterated standard products, water content is specified according to both Karl Fischer and NMR.
          参考資料
          製品情報
          CAS番号4165-60-0
          EC 番号224-014-3
          Hill方式C₆D₅NO₂
          Molar Mass128.14 g/mol
          HSコード2845 90 10
          構造式のイメージ
          アプリケーション
          アプリケーションNitrobenzene-D5 deuteration degree min. 99.5% for NMR spectroscopy MagniSolv™. CAS 4165-60-0, pH 8.1 (1 g/l, H₂O, 20 °C). MSDS and product info below.
          生体情報
          物理化学情報
          沸点88 °C (16 hPa)
          密度1.55 g/cm3 (20 °C)
          爆発限界1.8 - 40 %(V)
          引火点88 °C
          発火温度480 °C
          融点6.0 °C
          pH 値8.1 (1 g/l, H₂O, 20 °C)
          蒸気圧0.3 hPa (20 °C)
          屈折率1.5498
          溶解性1.9 g/l
          寸法
          材料情報
          有害性情報
          LD 50 経口LD50 ラット 640 mg/kg
          LD 50 経皮LD50 ラット 2100 mg/kg
          GHSに関する安全性情報
          絵表示

          危険有害性情報H360F: 生殖能への悪影響のおそれ
          H301 + H311 + H331: 飲み込んだり、皮膚に接触したり、吸入すると有毒。
          H351: 発がんのおそれの疑い。
          H372: 長期にわたる、または反復暴露による臓器 の障害。
          H412: 長期継続的影響によって水生生物に有害
          注意書きP201: 使用前に取扱説明書を入手すること。
          P273: 環境への放出を避けること。
          P280: 保護手袋/保護衣を着用すること。
          P302 + P352: 皮膚に付着した場合:多量の水と石けんで洗うこと。
          P304 + P340: 吸入した場合:空気の新鮮な場所に移し, 呼吸しやすい姿勢で休息させること。
          P308 + P310: ばく露又はばく露の懸念がある場合:直ちに医師に連絡すること。
          保管分類6.1A 可燃性、急性毒性カテゴリー1および2 / 猛毒性危険物
          WGKWGK 2 水を危険にする
          廃棄について9
          Carcinogenic compounds and flammable compounds labelled "Highly toxic" or "Toxic": container F. Alkyl sulfates are carcinogenic; Take particular care to avoid inhalation and skin contact. To neutralize alkyl sulfates, add dropwise (from a dropping funnel) to concentrated ice-cool Ammonia solution (Cat.No. 105426) with vigorous stirring. Before placing in container D, check the pH with pH Universal indicator strips (Cat.No. 109535).
          安全性情報
          有害性のシンボルマーク Toxic
          危険区分有毒, 発ガン性, 環境有害性, 生殖毒性
          R フレーズR 60-23/24/25-48/23/24/25-40-52/53
          生殖機能不能化の可能性。また、吸入したり、皮膚に接触、飲み込んでも有毒。また有毒:吸入および皮膚接触、飲み込みからの長期間にわたる曝露によっても健康への著しい障害のおそれ。発癌性効果の証拠に乏しい。水生生物に有害であり、水中環境に長期の悪影響を及ぼすことがある。
          S フレーズS 45-53-61
          事故ないし気分が悪い場合には、直ちに医師の診察を受けること(できればラベルを見せる)。曝露を避けるー使用前に特別指示を受ける。環境中への放出を避ける。特別指示または安全データシートを参照すること。
          製品使用について
          保管および輸送に関する情報
          保管+30°C以下で保存。
          パッケージ情報
          輸配送情報
          輸送方法(鉄道及びトラック)ADR、RIDUN 1662 , 6.1, II
          輸送方法(航空便)IATA-DGRUN 1662 , 6.1, II
          輸送方法(船便)IMDGコードUN 1662 , 6.1, II
          補足情報
          規格
          Deuteration degree≥ 99.5 %
          Water (NMR, H₂O)≤ 0.02 %