マルチユースの限外ろ過システム

 
 

標準およびカスタム仕様の多様なシステム


当社は、お客様が最大限の製品回収率を確保し、適正な濃縮とダイアフィルトレーションを実現するのに欠かせない重要な要因が何かをわかっております。  創薬から商業生産まで、道のりのすべての段階でお客様のニーズを充足する多彩な標準システムとカスタム仕様のシステムを提供致します。
Cogent®プロセススケールシステム
Cogent®プロセススケールシステム全自動のCogent®プロセススケールシステムは、モノクローナル抗体、ワクチン、血漿、治療用タンパク質を分離し、精製できるよう設計されています。パイロットと製造のどちらのスケール用途にも理想的。小規模から大規模へ、スピーディな事業のスケールアップに対応できます。

業界を主導するメルクミリポアのバイオプロセスに関する知識とエンジニアリングの専門的技能を存分に活かしたCogent®プロセススケールシステムは、カスタム仕様のシステム設計に取り組んだ25年の最高傑作。画期的で高度な独自の設計思想が数多く取り入れられています。このシステムは、最大量の濃縮と最適な製品回収率を目指してホールドアップ容量を極めて少なく抑えてあるため、製造工程のパフォーマンスを向上させることが可能です。
Cogent® M1 TMPコントロール・タンジェンシャル・フロー・フィルトレーションシステム
Cogent® M1 TMPコントロール・タンジェンシャル・フロー・フィルトレーションシステム天秤組み込み式の10リットルタンクを装備したCogent® M1システムは、オプションの移送用送液ポンプをご使用いただけば、フェドバッチやダイアフィルトレーションモードでの運転が可能。製品やメンブレンフィルターの特性に応じて、最大100リットル以上の処理可能です。
 
さらに、独自開発のフィルター用ホルダーは、内蔵型センサとサニタリー接続を用いて設計しました。この特性は、最小容量での運転をもたらしています。
Cogent® µScale TFFシステム
Cogent® µScale TFFシステムCogent® μScaleタンジェンシャルフローフィルトレーション(TFF)システムは、使いやすい半自動化ベンチトップ型ソリューションです。「マイクロスケール」でのTFFプロセス開発を完全にサポートできるよう設計されています。また、バイオ医薬品の研究環境における日常的な低容量限外ろ過/濃縮とダイアフィルトレーション(UF/DF)作業の効率化にも優れたツールです。

最小運転容量(16mL)でも、最高で80psi(5.5 bar)の供給側圧力と低い脈圧(≤3psi)での運転が可能なCogent® μScale TFFシステムなら、スケーリング評価試験も低容量のUF/DF作業も実現できます。モノクローナル抗体、ワクチン、遺伝子治療構築体、血清製品、その他の細胞由来成分の精製と濃縮に理想的です。
カスタム仕様のシステム
カスタム仕様のシステムメルクミリポアの高度なカスタム仕様の精製ソリューションなら、フルスケールの製造において、お客様の直接的な精製要求条件に適合するだけでなく、工程のニーズが変わった時でもスムーズな移行を確保することが可能です。
 
 
バイオプロセシングにおける限外ろ過作業のQbDアプリケーション

ウェビナー
バイオプロセシングにおける限外ろ過作業のQbDアプリケーション

いますぐ登録!