コンパクション培地が新次元の簡便なハンドリングを実現


Compacted Cell Culture Mediaドライパウダー培地をさらに扱いやすくするため、当社は現在、コンパクション細胞培養培地を製造するための技術を応用しています。当社のコンパクション技術は、水も添加剤もまったく含まないものです。均質なドライパウダー培地に圧縮力を加えてその均質性をそのまま固定し、数ミリサイズの顆粒を形成します。

このプロセスによって培地のアミノ酸やビタミン組成が変化することはありません。溶解した培地やフィードの物理化学的パラメータはそのままの完全性を保てるため、細胞増殖を支える培地の能力や生産性は維持されます。

コンパクション細胞培養培地の特長とメリット:
  • 粉塵の形成が最小限に抑えられるため、取り扱いや清浄度が向上
  • 固結が少なく、流動性がアップ
  • 添加や混合の際の取扱いが容易
  • 高密度培地がスピーディな溶解を実現
  • かさ容積が小さくなるため、省スペースでの保管が可能
 
 
Webinar: Advanced Perfusion Processes: Design Criteria and Strategies

ウェビナー[英語]
Advanced Perfusion Processes: Design criteria and strategies

今すぐ見る