増菌と微生物計数

 
 

増菌用乾燥培地
および菌数計算


メルクは、微生物の非選択的増菌、および食品および飲料産業における微生物計数用途(塗抹法、混釈法)のための、乾燥培地を幅広く提供しています。当社の乾燥培地は、ISO 11133に記載されているような業界最高水準の性能基準を満たしながら、当社の製品の最大の利便性と安全性を保証するユニークな造粒技術で製造されています。

増菌

一般的な増菌のための培地は、サンプル中の生存可能な微生物をすべて増殖させるように処方されます。培地は非選択的であるため、微生物の増殖を阻害しません。したがって、この方法は特定の微生物の選択的培養には使用できません。

微生物計数

プレートカウント方法は、サンプル中の生存細胞の数を数えるために使用されます。2つの主な技術は、拡散板法および注ぎ板法です。平板とまつ法では、希釈したサンプルを寒天プレートの表面上に広げます。混釈法では、まず希釈したサンプルを空の滅菌ペトリ皿に分注します。次に、冷却したが依然として液体の寒天培地を添加し、試料と混合します。この方法はコロニーが寒天全体に増殖するために使用されます。

一般増菌および微生物計数用乾燥培地

一般増菌用乾燥培地
および微生物計数

全製品

 
 
20 minute talk on compliant Listeria monocytogenes testing

20 minute talk

Compliant Listeria monocytogenes
testing

Watch now
顆粒状DCMのビデオ

ビデオ

顆粒状DCM

ビデオを見る

イベント