製品別の食中毒菌検出

 
 

食中毒菌検査:前増菌から検査まで

Request Information

免疫学的検査のための乾燥培地とラテラルフロー検査

メルクは、お客様が食品安全性に関する目標に迅速かつ正確に到達するサポートとして、画期的な製品と包括的なアプローチとを組み合わせました。

従来の粉末培地とは異なり、メルクのEN ISO 11133 に準拠した乾燥顆粒培地は粉塵の発生と成分の分離を抑え、温度と湿度の高い条件下でも凝塊が形成されにくく作られています。そのため、溶解性と均一性に優れ、食中毒菌検査が大幅に簡便で効率的になりました。

便利なSinglepathとDuopathラテラルフロー検査は、簡単な1工程ですぐに菌の有無の判定ができ、24~48時間で結果をお届けします。追加の装置費用はかかりません。

素早く包括的で便利。弊社では、これが食の安全における新しい基準の定義だと考えます。

最善の判定結果を出す方法と総合的な食中毒菌検査に関するカタログをダウンロードしてご覧ください。

 
 
New EN ISO 11133 ウェビナー

New
EN ISO 11133 オンデマンドウェビナー[英語]

今すぐ見る
 
Readybag培地パウチ

New
Readybag顆粒培地パウチ

すぐに使えます

イベント