臨床サンプル向けCentrifree®(セントリフリー)限外ろ過

Request Information

Centrifree® ultrafiltration device.セントリフリー 限外ろ過

セントリフリーは、限外ろ過により臨床検査機関における少量(0.15~1.0 mL)の血清、血漿、その他の生体サンプル中のタンパク質に結合した微小溶質から迅速かつ効率よく分離できるよう設計されています。希釈や生理学的pH、イオン組成、非結合微小溶質の濃度を変えることなく、数分で正確に分離/分画することができます。

セントリフリーデバイスは低吸着の疎水性メンブレンおよび可塑剤を使用しないO-リングを採用し、優れた回収率を実現します。

遠心機およびローターの推奨品

アプリケーション:

  • 血清、血漿、その他の生体サンプル中の非結合物質の分離
  • 遊離薬剤、テストステロン、チロキシンの測定
  • 結合試験
  • 新薬開発
  • タンパク質除去
セントリフリー限外ろ過デバイスのご注文はこちら

Minicon® concentrator family of products.

Minicon® (ミニコン)濃縮デバイス

ミニコン濃縮デバイスは、非滅菌、使い捨てのマルチウェル限外ろ過デバイスであり、尿、脳脊髄液(CSF)、その他生体液の臨床サンプル中の高分子を濃縮するために設計されています。機器を必要とせず独立して使用できるこの濃縮器デバイスは、検査感度を向上するための前処理ステップとして世界中の研究者および臨床検査機関で使用されています。

特長とアプリケーション:

  • 尿および脳脊髄液中の異常や疾患の指標となるタンパク質を検出する電気泳動や免疫電気泳動前のサンプル濃縮(尿中のベンスジョーンズタンパク質など)
  • 付属品不要の静置濃縮デバイス
  • 吸着材が限外ろ過メンブレンを通して溶媒および塩を吸収し、サンプルを濃縮
ミニコン濃縮デバイスのご注文はこちら

in vitro 診断用アミコンウルトラ遠心式フィルター

アミコンウルトラ-4*および-15*遠心式フィルターは、1~4 mLおよび15 mLまでのサンプルを濃縮する最高品質のデバイスです これらのユニットは、in vitro診断用に、血清、尿、脳脊髄液、およびその他の生体液を分析前に濃縮することを目的として設計されています。 

*カタログ番号の末尾が「D」のウルトラセル-10メンブレン内蔵アミコンウルトラ-4およびアミコン®ウルトラ-15は、CE認証および体外診断薬としての承認を受けています。